2016年 08月 27日 (土)

 ここ宮城における教育の「今」を探る上で、忘れてはならない存在が「学習塾」だ。地域の教育に対するニーズをいち早くキャッチし、それに応える宮城県内の学習塾数は、現在およそ800(教室単位)にも及ぶと言われる。
 多様な教育ニーズの数だけ、多様な塾が存在する。3年間に渡る取材を通して痛感した。一口に塾と言っても、塾の使命と言われる「成績向上・志望校合格」の位置づけやその実現プロセスは、想像以上に多様である。
 本特集では、ここ宮城における塾の多様な教育スタイルを直接取材することで、塾から見える宮城の教育の「今」を探り、その結果浮かび上がる塾の多様性を、塾選びの一助として地域に提供することを目指す。

◇ 「宮城の塾」記事一覧(取材順)