2021年 09月 20日 (月)

夢学館(東照宮・福室)

詳細情報

夢学館「授業運営について」

小学部

授業コンセプト 小学生で習得すべき内容について、授業形式で進めていきます。あくまで高校受験までを意識していきますので、私立中学受験向けの授業は行いません。 但し、入試希望のお子様には、ご家庭のご了解を得た上で、プリント等の補助教材で対応致します。受験をしないお子様についても、ご希望があれば配布致します。
遅刻・欠席について 授業を円滑に進行させる為、原則として遅刻は認めませんが、やむを得ない遅刻・欠席の場合は事前にご連絡下さい。授業内容・宿題については、お友達を通してか、直接お電話またはメールにてご連絡致します。
テキスト使用による授業 基本的に所定のテキストを使用して授業を進めていきます。1回1テーマを原則として進行します。中学での勉強にもつながるような重要なテーマについては、時間をかけて授業を進めていきます。
宿題について 宿題は、各テーマごとに2ページ前後を目安に課していきます。内容によっては、量が多くなったり少なくなったりします。また、宿題は特別な事情(病気・ご家庭の事情など)がない限り、必ずやって来ることを原則とします。これに従えない場合は受講をご遠慮頂く場合がございます。『受講生の皆さんに力をつけて頂くため』とご理解ください。
チェックテストの実施 算数・国語とも『きちんと復習ができているかどうか』を確認するために、区切りの良いところで、復習テストを実施致します。
小5、小6の進度 年明け1月中までに内容の終了を目指します。その後は来る次学年での勉強に備えて、新学年内容について軽くふれていきます。尚、内容終了時期につきましては多少前後する場合がありますので、ご了承をお願い致します。
特別講座の実施 ブランクがないよう、年間を通して継続的なゼミ運営システムをとりますが、学年により、長期休暇中に特別講座を実施致します。詳細については、その都度前もってご案内申し上げます。
夢学館だよりの発行 毎月の第3週ゼミから第4週ゼミにかけて、『夢学館だより』を発行していきます。内容は①受講状況のご報告、②次月ゼミのご連絡事項、③次月受講ご費用のご案内が中心となります。
受講生との面談 基本的には常日頃の授業前後で受講生の皆さんとはコミュニケーションを図っていきたいと考えていますが、必要と判断される場合は受講生ご本人と面談を実施致します。
ご父兄との面談 特別な事情が生じない限り、基本的に保護者の方との面談は、希望制とさせて頂きます。遠慮なくご連絡下さい。また、お電話・メールでのご相談でも可能ですので併せてお含みおき下さい。
中学・高校講座のご案内 小学部講座は高校受験までの一貫授業(場合によっては大学受験)を意識しております。したがいまして、小学部終了時期に中学部講座をご案内申し上げます。高校受験までを一つの区切りと考えておりますので、是非継続的に当館での受講をご検討下さい。

中学部

授業コンセプト 宮城県の高校受験を視野に入れて授業を進めていきます。学校の成績向上もある程度視野 に入れますが、あくまで受験を意識した指導を心掛けていきます。
対象受講生 集合授業の為、目安として学校の定期試験の成績が300点以上の方を受講の対象とさせて頂きます。受講生の意欲によっては、この限りではありません。
遅刻・欠席について 授業を円滑に進行させる為、原則として遅刻は認めませんが、やむを得ない遅刻・欠席の場合は事前にご連絡下さい。授業内容・宿題については、お友達を通してか、直接お電話またはメールにてご連絡致します。
テキスト使用による授業 基本的には所定のテキストを使用して授業を進めていきます。ある程度授業を軌道に乗せた時は、目安として1ヶ月分程度学校の進度より先取りして授業を運営していくことを意識していきます。
宿題について 授業内容をより確実に習得して頂くために、1日1ページを目安に4〜7ページを、ほぼ毎回宿題として受講生に課していきます。特別な事情(病気・ご家庭のご事情など)がない限り、必ずやって来ることを原則とします。これに従えない時は、場合によって受講をご遠慮頂きます。『受講生の皆さんに力をつけて頂くため』とご理解下さい。
チェックテストの実施 英語・数学は、終了済みの内容について、常に復習が成されているかを復習テストでチェックさせて頂きます。テスト内容が継続的に悪い場合は、受講生本人との面談を実施、指導していきます。
教科書について あくまでテキスト中心で進行します。しかし、授業の進度状況によりますが、余裕のある時には学校内容(テスト対策など)にも触れていく予定です。
定期テスト対策について 授業内での実施は基本的に考えていませんが、出題されそうな内容については扱っていきます。尚、事前に申し出があった場合、出題範囲のプリント教材などをお渡ししていきます。尚、授業が進んでいる場合はテスト対策の授業も行うことがあります。
ヒアリング授業 中3生については、英語の受験でヒアリングが課せられますので、授業の中でCDを使用したヒアリングの練習を適時実施していきます。
夢学館だよりの発行 毎月の第3週ゼミから第4週ゼミにかけて、『夢学館だより』を発行していきます。内容は①受講状況のご報告、②次月ゼミのご連絡事項、③次月受講ご費用のご案内が中心となります。
特別講座の実施 ブランクがないよう、年間を通して継続的なゼミ運営システムをとりますが、長期休暇中に『テーマ別選択制』の特別講座を実施致します。詳細については、その都度前もってご案内申し上げます。
受講生との面談 基本的には常日頃の授業前後で受講生の皆さんとはコミュニケーションを図っていきたいと考えていますが、必要と判断される場合は受講生ご本人と面談を実施致します。
ご父兄との面談 特別な事情が生じない限り、基本的に保護者の方との面談は、希望制とさせて頂いております。遠慮なくご連絡下さい。また、お電話・メールでのご相談でも可能ですので併せてお含みおき下さい。
高校講座のご案内 大学進学を志望する受講生の方には、当館での授業姿勢、進学状況に応じて、高校講座をご案内させて頂きます。大学受験合格を目標とするものですので、中途半端な気持ちでの受講はご遠慮頂きます。

高校部

授業コンセプト 大学受験を視野に入れて授業を進めていきます。学校の成績向上もある程度視野に入れますが、あくまで受験を意識した指導を心掛けていきます。
対象受講生 真剣に大学進学を考えている方を対象とします。
遅刻・欠席について 授業を円滑に進行させる為、原則として遅刻は認めませんが、やむを得ない遅刻・欠席の場合は事前にご連絡下さい。授業内容・宿題については、お友達を通してか、直接お電話またはメールにてご連絡致します。
使用教材 基本的にはプリント教材を使用して授業を進めていきます。高校によって学習進度は様々ですので、あくまで平均的な進度に従って教材を作成しております。学校の勉強と前後する場合がありますが、ご了承下さい。
宿題について 高校部の宿題は学校から課される課題もありますので、基本的には受講内容の復習を徹底させることを宿題としております。
夢学館だよりの発行 毎月の第3週ゼミから第4週ゼミにかけて、『夢学館だより』を発行していきます。内容は①受講状況のご報告、②次月ゼミのご連絡事項、③次月受講ご費用のご案内が中心となります。
特別講座の実施 ブランクがないよう、年間を通して継続的なゼミ運営システムをとりますが、学年により、長期休暇中に『テーマ別選択制』の特別講座を実施致します。詳細については、その都度前もってご案内申し上げます。
受講生との面談 基本的には常日頃の授業前後で受講生の皆さんとはコミュニケーションを図っていきたいと考えていますが、必要と判断される場合は受講生ご本人と面談を実施致します。
ご父兄との面談 特別な事情が生じない限り、基本的に保護者の方との面談は、希望制とさせて頂きます。遠慮なくご連絡下さい。また、お電話でのご相談でも可能ですので併せてお含みおき下さい。

▲このページのトップHOME

  • 022-274-1332
  • 火〜日 17:00〜

教室一覧

東照宮教室
仙台市青葉区東照宮1丁目17-1 サンライズ東照宮4F(テナント内)
福室教室
仙台市宮城野区福室7丁目12−20

更新情報(塾長のページ)

更新情報(お知らせ)

??????????????????? ????? |2013.05.01】
?????????????T????? ????? |2013.05.01】
??????????????????? ????? |2013.04.15】
?????????????T????? ????? |2013.04.15】
10/15??????????????? ????? |2012.10.16】

塾長限定ページ