2021年 09月 27日 (月)

中野塾(泉中央教室)

塾からのおしらせ

中野塾   12月の予定

 あっという間に終わってしまった秋。今はもう冬です。時のたつ早さを感じます。年が明ければとうとう受験は目の前です。受験生のみなさんは体調に気をつけて、充実した毎日を送ってください。この12月・1月の期間をいかに過ごすかが受験生にとって重要です。あせらず毎日の課題を決め、それを地道にこなしていくことが合格への唯一の道です。人にはそれぞれのやり方があります。他の人のことは気にせずに自分の力を信じて、残りの時間を自分のやり方で「気分良く淡々と乗り越えていく」という気持ちで、勉強していってください。

■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

11月 29日(土)・30(日)5週目で休みです
12月 1日(月)〜21日(日)通常授業を行います(3週間)
7日(日)中3生は「新みやぎ模試」を各会場で行います
下旬〜保護者面談・冬期講習を行います(※1)
1月 1日(木)〜 3日(土)正月休みとします
4日(日)〜通常授業を開始します(※2)
13日(月・祝)中1・2生は「新みやぎ模試」を泉中央教室で行います(※3)

(※1)12月下旬より「保護者面談」「冬期講習」を行います。詳しくは別紙にて後日ご案内を差し上げます。なお、4週目の分は「保護者面談」にあてさせていただきます。
(※2)1月4日(日)からは冬期講習の授業と並行して1月の通常授業も開始いたします。また3日までお休みをいただくので、1月は5週目の休みはありません。
(※3)中1・2生を対象に「新みやぎ模試」を行います。1月12日(月・祝)に泉中央教室で9:00~13:10に行います。無理な場合はご連絡ください。


■2・・・「仙台高専」について

 5.6年前に「電波高専」と「宮城高専」という二つの国立高等専門学校を合わせて「仙台高専」が誕生しました。いわゆる「高専」と呼ばれているこの学校は、仙台のナンバースクールと肩を並べるくらいのレベルですが、その内容は普通高校とは違って5年制であり、高度の優秀な専門技術者を養成する目的で設立されました。理系の仕事にあこがれる中学生にとってはひとつの目標であり、多くの卒業生は、学んだことを生かすためにそのまま就職していきます。入学試験も宮城県の公立高校の試験と異なり、レベルの高い国立高専用の全国共通の試験です。中野塾でも毎年何人かは高専を志望校の1つとして考える者が必ずいます。ところが、普通は大学受験を考えないはずの高専生が、中野塾に時々生徒としています。そこには、国立高専の描く理想と、現実の生徒の置かれた状況とののギャップが見えてくるように思います。
 現在の仙台高専の校長は、日本の液晶ディスプレイの開発者で有名な内田龍男さんです。彼は、東北大での研究生活を振り返って次のように紹介しています。

 東北大は新設されて間もない電子工学科に最高の教授陣を擁していると聞いて、遠く静岡県から憧れて仙台に来ました。当時最先端の半導体工学の研究室に入って学部4年生を無事終了後、大学院では同じ研究室であみだくじに外れて1人液晶の研究をすることになりました。未踏の分野に単身で踏み込み、文献もノウハウも、実験装置も測定器もなく、手探りで研究を始めました。液晶材料も手に入らなかったので、化学実験器具をそろえて自分で合成、精製して高純度化するのに3年以上の歳月を要しました。お陰で、電子工学以外に化学や物理の多くの研究者と触れ合うことができました。 最初は大変な分野に足を踏み入れてしまったと思いましたが、新しい分野で多くのことを学ぶことができ、何事もチャレンジという生き方を身に付けることができました。また、工学の分野では、1人が頑張れば世界が変えられることも学びました。

 内田さんが歩んできた道を、この仙台の高専で生かすために、特に数学カリキュラムなどを組み替えてレベルの高い数学教育を行おうとしてきています。 普通高校では現在、1年で数Ⅰ・数A、2年で数Ⅱ・数B、3年の理系の生徒に数Ⅲ・数Cを教えていますが、仙台高専では1年生のときから数Ⅲ・数Cまで視野に入れた内容を横断的に授業します。そしてその内容のレベルも高く、進み具合も速いので、希望を持って入ってきた優秀な生徒達にとってもかなりの驚きと戸惑いを覚えるようです。もし何かのきっかけで遅れをとってしまうと、追い詰められたような感じを持ってしまう生徒もいると思います。学校でもいろいろフォローはしているようですが、理想の高い教育と「壮大な実験」とのはざまで、学生たちは個々それぞれの苦労があるのだと思います。いろいろな生徒がいるでしょうが、それぞれの立場で精一杯がんばっていければと、願っております。
 なお、内田龍男さんの長いインタビュー記事が、中野塾の案内を出している「宮城の新聞」に掲載されています。とても興味深い記事です。インターネットで中野塾のお知らせのページから入っていけますので、よかったらご覧ください。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号

更新情報


塾長限定ページ