2020年 10月 26日 (月)

中野塾(泉中央教室)

塾からのおしらせ

中野塾   1月の予定

 2019年もいよいよ終わりになります。今年もいろいろなことがありました。年号が平成から令和に代わりました。自然災害も多く、宮城県でも大きな被害がありました。これから社会に出て行く若い人たちは、世の中に振り回されず確かな歩みで進んで行ってほしいものです。
 年が明けて、入試が近づきつつある受験生たちは、まず目の前に迫ってくる門をたたくために準備をしなければなりません。そして、まだ見ぬ未来に希望を持って、自分の道を切り開いていってください。
 新しい年もどうぞよろしくお願いします。

■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

1月 1日(水)〜 3日(金)正月休みとします。
6日(月)~ 11日(土)※個人的用事で休みをお願いします。
13日(月・祝)祝日ですが、通常授業を行います

(※)1月3日(金)から1月の通常授業を開始し、中野は6日(月)から11日までお休みをいただきます。その結果、次のように通常授業の振替を、同時刻で行います。
 1月6日(月)→ 12月30日(月)
 1月7日(火)→ 1月5日(日)
 1月8日(水)→ 1月19日(日)
 1月9日(木)→ 1月26日(日)
 1月10日(金)→ 1月3日(金)
 1月11日(土)→ 2月2日(日)
それも無理な時は、再度振替を行っていきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


■2・・・大学受験生で中野塾の2人が大学に推薦合格しました。

 12月になって嬉しいニュースが続きました。

 まず一人目は、中野塾には高2の終わりごろから通い始めました。最初に彼の書く英語を見て驚きました。もう合格して、過去のことなので構わないと思うのですが、彼の英文はアルファベットらしきものがずらっと隙間なく並べてあって、何を書いているのか読めませんでした。まず、どこで一つの単語が終わっているのか判別できない。字の列がうなっていて、小文字なのか大文字なのか分からない。そんな英文でした。「これってa、それともg、またはq?」と一つ一つ文字を確認しながら、やってきてくれたものを見て進めていきました。私ははじめ、この先どうなるのだろうと思っていたのですが、彼自体はのんびりしていて優しい性格で、私はだんだんあることに気づき始めました。「文字は読めないけど文法事項は結構入っている」ということに。それからは、彼の字に慣れてきたということもあって、だんだんと読めるようになってきました。でも、当初希望であった系列大学に入ることは、評定からいって無理でした。お母さんにも、「せっかく調子も上向きなので、他の大学も探したほうがいいかもしれません。」と話していました。
 その頃は、単語の分かち書きもできていて、見た目には他の受験生とは何ら遜色なく読める英文になっていました。ただ、ちょっと時期的に遅かったかな、という感じでした。そんなときでした。電話で「合格しました」とお母さんから連絡がきました。推薦の最後の枠で系列大学に合格が決まったそうです。本当にうれしくありがたい知らせでした。 今は、もう少し中野塾で英語の勉強を続けていくようです。

 もう1人も、前から入りたかった国立大学に、面接で推薦合格しました。彼の高校は、部活が盛んで有名な公立高校です。高3の夏に中野塾に入ってきました。彼は、学校内ではある程度できていて、成績もある程度はよかったのですが、その志望校に対しては若干足りない状況でした。でも、彼の話によると、数学や英語で困っているわけではなく、確かにそれはそれでやらないといけないのですが、問題はその他の科目でした。そこで、理科・社会・国語を引き受けることにしました。特に化学・物理・現代文です。秋になって、推薦入試の枠があり、彼が風力エネルギーに興味があるようなので、自然エネルギーについて少し話をしたように覚えています。試験当日、メインの科目ではない物理について軽く聞かれ、大学でやりたいことも聞かれ、いろいろと話せたらしく、結果、無事合格になりました。
 入試は入試としてあるのですが、その一方で、興味のあることは持ち続けていくことも大事だと思います。

 すでに、3名の中3生が推薦を決めております。あと残りの十数名の受験生たち、これを突破するには、地道な毎日の勉強しかありません。その日を思い描いて、明日からも頑張りましょう。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号

更新情報


塾長限定ページ