2019年 11月 22日 (金)

中野塾(泉中央教室)

塾からのおしらせ

中野塾   3月の予定

 立春を過ぎてから寒さがぶりかえしたりしていますが、陽射しは確実に春にむかっていることを感じさせてくれます。みなさまいかがお過ごしですか。
 今回、大学受験では昨年のうちに早々と推薦入学を決めていく者が出るのは例年通りなのですが、高校受験でも2月の初めに公立高校の推薦でいつになく多くの生徒が合格しました。その多くの者たちは、中3での成績を確実に上げていったことも一因ではないかと思っています。そして、彼らの努力を見ていた私も本当に良かったと思っています。まずはここまでうれしい気持ちでいっぱいです。この調子で最後まで行きたいです。
 あと数日で、国公立大学、公立高校の最後の入試になります。受験生のみんな、最後まで希望を持ってやり抜いてください。
 さて、「中野塾」は3月から新年度ということで、授業時間割の大幅の変更を行います。現在、「新年度希望授業」の手紙をさしあげておりますが、ご不明の点がありましたら、お気軽にご連絡ください。これからも、よろしくお願い申し上げます。

■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

3月2日(月)〜 21日(土)通常授業を行います
23日(月)〜 「保護者面談」「新みやぎ模試」
「春期講習」を行います(※)
4月1日(水)〜 通常授業を行います

(※)3月は4週目の分として、「保護者面談」「新みやぎ模試」(新中2・3生)を行います。詳しくは後ほどご案内いたします。また、春休み期間中を利用して「春期講習」を行います。それぞれの生徒に合った内容で行いたいと思います。こちらも、詳しくは後ほどご案内いたします。

この時期も授業時間の変更や、振替授業などが多くなっております。授業日時をお間違えのないよう、ご確認ください。

■2・・・私立中学校教師の経験を思い出して

 数年前の5月の初めのことでした。以前お世話になった方から「急病で突然授業ができなくなった先生がいて、困っている、ぜひ一年間授業を引き受けてほしい」との連絡があり、引き受けることにしました。その時も、「中野塾」の授業で忙しい日々だったのですが、自分なりの教え方が、学校で通用するかどうかに興味もあり、試してみたいと思いお引き受けしました。個別指導の塾は20数年続けていますが、予備校の授業も10数年やっていましたので、多人数の授業には慣れていました。しかし、それはあくまで、学校の授業の補完という意味合いが強く、そのもとの学校の授業ではどうなのか知りたいという気持ちもあったからです。
 私の受け持った授業は中3の数学2クラス、合計100人弱、週合計8時間の授業でした。そこでの私の目標は、「生徒たちを飽きさせないこと」を第一に考えました。そのためにはプリントを多用し、常にスモールステップで目標を明示し、自ら問題を解くことを中心に授業を進めました。また小テストで全体の様子を公表しながら、自分の位置を確認させ、それぞれの励みにしました。生徒たちの勤勉さもあって、終始和やかな授業を続けられ、かなり実力もつき、最終的に私は一言のこごとも言わずにすみ、もちろん怒ることもなく、終えることができました。それは私としては楽しい経験でした。そして、最後には良い評価ももらい、私にとって大きな財産になりました。また同時に、私はただの講師でしたが、学校の先生の大変さも感じることができました。

 さて、現在その経験は土曜日にやっている「ゼミ」の中に主に生かされていると思っています。特に中3で行っているゼミの特徴、それは予習で勉強する内容を具体的に明示すること、プリントによりその内容の確認すること、さらに、それを積み重ねていくことにより自信をつけていくことにあるのですが、それらの過程の中には私が考えている学習指導のひとつの形があると思っています。
 生徒たちにとって、教わるということは、勉強をすることのきっかけでしかありません。教わるという時間をもつことによって、自分の中にその内容を消化していき、それを積み重ねていく過程が「勉強する」ことの全体なのでしょう。そして、その過程こそが大事であり、その過程をよりよく実現させていくための「学習環境」を整えていくことが学習指導の重要な部分だと思っております。
 これからも、ひとりひとりの伸びていく姿をしっかり見つめ、支えていきたいと思います。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号

更新情報


塾長限定ページ