2018年 09月 23日 (日)

中野塾(泉中央教室・北高森教室)

塾からのおしらせ

中野塾   6月の予定

 いよいよ、夏に向かっているのを感じさせる陽気ですね。皆様いかがお過ごしですか。
 6月の上旬は高総体・中総体があり、部活に応援にと忙しい日が続きます。さらに下旬には、中間テストがやってきます。新しい学年が始まり、運動に勉強に精いっぱいがんばってほしいです。
 中学生には、中間テストに備えて「Two Sundays」を6月11日・18日の日曜日、泉中央教室で13:00〜18:00の時間帯で行います。中学生は、それぞれの中学校の中間テストの試験範囲が分かり次第早めにご連絡下さい。それをもとに事前に5教科のプリントを作成し、練習していきます。

■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

5月 29日(月)・30日(火)・31日(水)5週目でお休みです
6月 6月11日(日)・18日(日)自習室を開放します(※)
29日(木)・30日(金)5週目でお休みです

(※)各学校の中間試験が近いので泉中央教室を自習室として開放いたします。13:00より18:00まで「中野塾」の生徒なら誰でも勉強しに来てかまいません。いつもの通り質問を自由に受け付けますし、練習したいものがあれば塾にあるテキストからコピーいたします。また、コピー機も自由に使えます。


■2・・・今年の受験生からの手紙 / 最近の高校生の生活

 今年の春に受験した、そのときの中3生・高3生やその保護者の方々からの手紙がいくつか集まり、それのコピーしたものを皆さんにお見せいたします。それぞれの生徒の途中経過とその結果を知っている私にとっても、「そのときはそんなことを考えていたんだ」という新たな発見の多い内容でした。これからも、いろいろな声を生かし、学習指導に対する糧としながら、進んでいきたいと思います。

 さて、ゴールデンウィークも過ぎ、各学校での授業の進み方も、6月の半ばに予定される中間テストに向けてスピードを上げてきたように思います。でも、このスピードに乗れずに立ち止まりぎみの生徒も時々見受けられます。去年の8月の「塾のお知らせ」の中でお話した「中1ギャップ」の例もそうなのですが、特に新しく学校に入学したとき、それまでと違うメンバーと新たに生活をしていかなければいけなくなります。そこでの人との間合いを気にしていき、神経を使って疲れてしまうケースをよく見ます。昔はよく「5月病」と言われていて、大学受験のために一生懸命に勉強して、その結果みごと志望校に合格したあと、突然目標を失ってしまったことに気づき、今で言うウツ状態になってしまう、という話がありました。それが最近では高校のスタート段階で似たような状況が多く起きているように思います。
 実際「中野塾」でもそういう事例に時々会います。高1・高2の通信制の生徒がたまに入塾して、彼らの話を聞くと次のような話をしてくれました。高校の入試が終わって、志望した高校に通いだして、「なんとなく」少し休んでしまい、やがて自分のプライドも手伝って学校から遠ざかってしまった、というようなことでした。また、別のケースですが、熱心に友達が戻るように言ってくれたのですが、その時はもうすでに勉強内容が進んでしまっていて、すでに戻るには「手遅れ」状態でした。でも彼らは、「このままではいけない」と思い直し、中野塾に入ってきたのだと思います。このような道を進んできた彼らは、一度自分と「向き合った」経験があるので、他の高校生と比べて、ある意味では「大人」の考えが身についているように思いました。

 最近の仙台の高校は、私立・公立を問わず高校生に「勉強をさせる」ことに力を注いできているように思えます。彼らの生活を見ていると「大変だな」と思います。
 というのは、私は中学・高校とどちらかというと校風が「ゆるい」学校に通っていて、けっこう楽しい学校生活を送ってきた経験があるからです。宿題もほとんどなく、「1に読書、2に部活、3・4がなくて5に勉強」という生活でした。当然ある時期は、成績は下がっていきましたが、あらゆる種類の分野の本を読みあさっていたので、なぜか自信はありました。でも後で、その底の浅さを気づくのですが、当時は、成績の悪さは気になりませんでした。読書を通じてどんどん広がっていく知的好奇心は楽しかったですし、そこで得たものは、今でも私の中では大事なもののひとつです。そして、今の高校生では、そうすることは難しいと思います。そして、もし私が今高校生なら、「学校をやめる」という状況に追い込まれていたかもしれません。

 それを考えると、今の高校生は偉いです。学校とうまく折り合いを付けながらやってきています。ただ言えることは、周りに流されず自分の好きなこと、こうなりたいと思うことを、いろいろな機会を利用しながら持ち続けていってほしい、と思います。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号
◆北高森教室
仙台市泉区北高森3-4 ノースヒルズ壱番館102号

更新情報


塾長限定ページ