2018年 07月 23日 (月)

中野塾(泉中央教室・北高森教室)

塾からのおしらせ

中野塾   2月の予定

 新しい年が始まりました。寒さが厳しい日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。これからは体調に十分気をつけて、この試験シーズンを乗り切っていってください。
 大学受験生はセンター入試も終わり、その結果を受けて最終的にどの大学を受けるかを、改めて決断していく段階です。これまで積み重ねてきたことを思い出し、自信を持って試験場に向かってください。
 高校受験生たちは、おそらく入学試験というものは初めてだと思います。たぶん、緊張が日に日に増していると思います。でも、なにも完璧な答案を書く必要はないのです。「合格答案」を書けばいいのです。つまり、いつもの模試のように多少間違ってもかまいません。そうやって今までに、結果を出してきたのですから。試験が始まってしまえば練習しているときと同じ、目の前の問題をひとつひとつ解いていけばいいです。今までやってきたことがきっと浮かんでくるでしょう。頑張ってください。

■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

1月 29日(月)・30日(火)・31日(水)5週目ですが通常授業を行います(▽)
2月 4日(日)・11日(日)自習エリアを開放します(△)
12日(月・振替休日)休日ですが通常授業を行います
5週目の休みはありません。

(▽)・正月三が日をお休みとしましたので、29日(月)・30日(火)・31日(水)は月4回の授業数を確保するために授業を行います。
(△)・学年末試験や入試などが近いので、泉中央教室の自習エリアを午後1時より午後6時まで開放し、小・中・高生に「Two Sundays」(定期試験対策の日曜日)を行います。普段、平日には自習エリアを利用できないことが多い中学生などは、テストに備えて是非利用してください。


■2・・・最後は受験生たちを信じて /3月からの授業形式の変更

 もう少しで、私立高校の入学試験、その後すぐに公立高校の前期選抜試験がやってきます。そして1か月後に、多くの中3生にとっての最後の試験である、公立高校の後期選抜試験がやってきます。
 この1年、初めは「受験生」という意識もなく、なんとなく始めた「受験勉強」も、今となっては「もっと早くからちゃんとやっとけば良かった」と思う人も大勢いると思います。でもここまで来るのに、いろいろ悩みながら、時には親と喧嘩しながらたどり着いた場所です。この途中の過程はやっぱり必要だったのだと思います。今はもう最後の時間を有効に使って、気持ちよく、落ち着いて、やれることを順々にこなしていってください。この受験勉強の先には、きっと「楽しい学校生活」が待っていると思います。それに期待してもう一息です。

 さて、今年の3月から、中野塾の授業形式を一部変更させて始めようと思っています。それは、中野塾の個別指導の「一人ひとりに対応する学習指導」という姿勢を維持しながら、より利用しやすい形で「中野塾」を進化させようという思いからです。詳しいことは来月にお話しできると思いますが、その1つとして、今までは特別に「中野ゼミ」として行っていた授業を、通常授業の1つの形式としての「複数指導」(生徒2名または3名)とし、一人ひとりに合わせたテキストを選びながら行っていこうと思います。それは、内容は充実しているが「重い」印象のある個人指導の授業ではなく、「これだけは押さえておかないと」と思える内容を練習する授業とか、または「個人指導」の授業では時間が足りなくなる「実践的な練習」のための授業を行うために利用されるといいと思います。
 また、通常授業外で行っている「Two Sundays」や、自習に利用できるテキストなど、自分でできる学習内容の充実も考えています。これからも「中野塾」をよろしくお願いいたします。

 いよいよ高校受験の最終ゴールまであと一ヶ月です。今一番大切なことは、まずは体調を整えること。次に心を整え、平常心で淡々と勉強を続けることです。
 そして、最後には、私たちは本人を信じて送り出すしかないと思います。
 良い知らせを待っています。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号
◆北高森教室
仙台市泉区北高森3-4 ノースヒルズ壱番館102号

更新情報


塾長限定ページ