2019年 12月 14日 (土)

中野塾(泉中央教室)

塾からのおしらせ

中野塾   11月の予定

 日に日に秋らしくなってきたかと思うと、突然暑さが戻ったりして、でもこうして季節は進んでいくのですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 11月は定期試験の月です。さらに大学受験生、高校受験生とも模試や実力テストが続けてやってきます。そしていよいよ受験生たちは受験校を決めていかなければいけない時期になりました。特に中3生は学校での面談で受験校を決定していく時期になります。そこで、中3生に悔いのない受験校選びをするためと、受験までを有意義に過ごしてもらうために中3生の保護者の方の面談を、時期を早めて行いたいと思います。詳しいことは別紙にて後ほどご連絡いたします。
 風邪で休む生徒が多くなってきています。寒い日などはくれぐれも注意してお過ごしください。


■1・・・授業日・休講日などの確認   (対象:全塾生)

10月 29日(木)・30日(金) 5週目でお休みです
11月 3日(木)・23日(水)祝日ですが通常授業を行います
3日(木・祝) 新みやぎ模試(中3生対象)(※1)
13日(日) 自習エリアを開放します (※2)
29日(火)・30日(水) 5週目でお休みです

(※1)中3生は外部会場で「新みやぎ模試」を受けてもらいます。後日その受験票をお渡しいたします。当日都合の悪い人はご連絡ください。
(※2)学校の定期試験が近いのでAM10:00〜PM5:00の時間帯で泉中央教室の自習エリアを開放いたします。


■2・・・希望を持って支えること 

 来春の受験もいよいよ現実味を帯びてきました。中野塾でもすでに数名が大学の推薦合格を決め、またはそれに向けての段階を一歩一歩クリアしてきて、今合格直前にいる生徒も数人います。一般受験で合格を目指す生徒も、いよいよ最終段階に入ってきました。体調管理に気をつけて、それぞれ頑張ってください。
 高校受験生たちはこれからが大事な時期です。11月の学校の定期テストが終わればいよいよ受験体制の勉強に入ってきます。これまで身につけてきた実力にさらに磨きをかける時です。
 さて、この時期になってくると、保護者の方たちに「私は何をすればいいでしょう」とよく聞かれます。私はその度に「本人が気持よく勉強できる環境を作ってください」と言います。
 今回の震災以降様々な形で耳にしますが、やはり人間は人と人との間でしか生きていけません。逆に言えば、周りの人間たちがいて支えてこそ、その人間が生きていき、その力を発揮することができると思います。中3生たちは「受験」が近づいてくるとプレッシャーを感じますし、自分の勉強に不安を感じたりしています。そこで、「今日は勉強したの」とか、「それでいいと思っているの」と言うのは、応援のつもりで言ったとしてもおそらく逆効果だと思います。むしろまわりの大人たちは、彼らの努力を信じて、希望を持ち続けて接していく姿勢が、本人の素直に「勉強しなければ」という気持ちを引き出していくのに役に立つと思います。
 保護者の方たちは試験の結果でしか、本人の状況を知らされないことが多いと思いますが、教えている者にとっては、点数にまだ現れていない手ごたえを如実に感じています。夏以降驚くほどの伸びを示してきた生徒たちもいます。一方、まだまだ本人にとっては不甲斐ない点数だと感じている生徒もいます。しかし一度模試などの点数が動きだせば「努力の結果が出てきた」ということで本人たちの自信にもつながっていくことになるでしょう。周りの支えのもとに毎日の地道な努力を続けていってほしいものです。
 来春「受験」がいやでもやってくるのは本人たちが一番よくわかっています。それにむかって、家族にできることは「希望を持って支え続ける」ことだと思います。

中野塾・中野正久

▲このページのトップHOME

  • 電話:022-773-8204
  • 受付:15:00〜22:00

教室一覧

◆泉中央教室
仙台市泉区泉中央1-9-4 レジュイール泉202号

更新情報


塾長限定ページ