2020年 02月 20日 (木)

夢学館(仙台市青葉区東照宮)

塾長のページ

塾長のページ(夢学館):もりTの日記



2012年8月18日

10日ぶり?

カテゴリ:もりTの日記

いやぁ~ん、ご無沙汰してもうた。。。

なんかさ、無駄に忙しいつうかなんつうかで

バタバタしてた。。。

結構ネタはいっぱいあったんだけど、、、

更新するとこまで余裕なかっただ。。。

つうわけで、、、

そろそろまたまめに更新すっかんねぇ~~~

おっと、20分後には講義開始っ!!

準備準備。。。



2012年8月 6日

18000アクセスっ!!

カテゴリ:もりTの日記

DVC00991.jpg
多いのか少ないのか 分からんすけど、、、

オイラにとっては多いかな。。。

てか、先月のアクセス数を見たら  ぬぁ~~~んと 18000アクセス越え。。。

いやぁ~~~、見に来てくれたみなさん、、、


          あざぁ~~~っす\( ^ ^ )/



2012年8月 4日

オリンピック開催中!!

カテゴリ:もりTの日記

講習会も開催中!


          ンガァーーーー


歳だ、、、最近は疲れる間隔が短い。。。

栄養ドリンク、サプリメント飲んでるけど、、、

これも年々効き目が薄くなってきてるというか、、、

こりゃいかん。。。

どうする???

というわけで、、、月末はエネルギー補給しに東京に行ってくることにした!!

といっても親戚の法事がメイン。。。

すでに、東京の友達には連絡済み。。。

お世話になった恩師の名誉教授とも連絡済み。。。

く~~~っ  まってろ東京っ!!!



2012年8月 3日

恐るべし マツイ洗剤

カテゴリ:もりTの日記

マツイ洗剤.JPG
いやぁ~ 通販で買ったマツイ洗剤。。。

落ちますのぉ~~

ちょっと現実逃避して

自宅にあったマツイ洗剤を

排気ダクトに吹きかけてみた。。。

まぁ、サッと拭くだけで落ちる落ちる。。。

そういや 電話で購入申し込みしたら

「もう一本お買い求めされれば1本6500円が5000円になりますよ!」

一瞬買おうかって思ったけど、、、

考えてみれば 説明では原液1本から60ボトル分取れるわけで

原液2本買って120本分そうじすんのにどんだけかかるかっつう話・・・

1年に12本使ったって使い切るのに10年???


          おぉおおお あぶねぇあぶねぇ


          オペレータの罠にひっかかるとこだった



2012年7月31日

快晴っ!!(今、ちょうど休憩時間)

カテゴリ:もりTの日記

絶景.JPG
こんな天気のイイ日に仕事かいっ(泣)



2012年7月30日

プチ花畑

カテゴリ:もりTの日記

教室に向かう途中の歩道脇のサルビアと何か。。。
花.JPG
例年だと草ぼうぼうなのに

今年はきれいな歩道だすわ。。。

震災でみんなバタバタしてたけど

少しずつ気持にも余裕が出てきたのかな?

なにはともあれ 良いことだ!!

さ、(あまり好きでない国語から)講義を始めよう!!



2012年7月23日

震災報告「このブログを見ている全ての方へ」No.50

カテゴリ:もりTの日記

女川1.JPG
あのときの津波のすごさは

現場でこれら倒れた建物をみれば容易に想像できます。。。
女川2.JPG
これは交番の建物です。。。

今では倒壊した建物が3棟あるのですが、、、

みな倒れている向きがバラバラなんですね。。。

それぞれ押し波、引き波によって倒されたのだと思います。。。

つらいことではあるのですが、、、

50年後、100年後、200年後の人々が同じような悲劇に合わないようにするためにも

こういう負の遺産も残した方が良いのではないかと個人的には思っています。。。

今は撤去されてしまいましたが、、、

雄勝公民館の上に乗り上げた観光バスや

南三陸町でビルの上に乗り上げた船など。。。

原爆の悲劇を後世に伝える役割を続けている原爆ドームのように。。。

目を背けたくなる気持ち、思い出したくもない気持ちを汲みながら

後世の世代に今回の悲劇を教訓として伝えていくことも大切ではないかと・・・
女川.JPG
これらの見るのも恐ろしくなる建物たちが

「津波を甘く見るな」と

大津波のすさまじさを人々に伝え続けてくれるかもしれません。。。

そして次の大津波の時は多くの命が救われるかもしれません。。。



2012年7月22日

震災報告「このブログを見ている全ての方へ」No.49

カテゴリ:もりTの日記

大川小学校.JPG
関西の某大手ガス会社の皆さんを石巻の大川小学校にもお連れしました。。。

ここは小学生70名が犠牲になったことでも知られている小学校です。。。

私自身はボランティア活動も含めて4回目の訪問でしたが、、、

校舎の周りはすっかり瓦礫も取り除かれ、、、

学校正面には慰霊碑が建てられていました。。。

ふと脇を見ると、、、

おそらく津波でお子さんを亡くされたお母さんと思われる女性が

涙を流しながら手を合わせていました。。。
女川3.JPG
ここはまだまだ進行形なんですね・・・

ガス会社の皆さんも「悔しいね」と涙を流していました。。。

用具室?と思われる部屋には

運動会で使っていたと思われる籠や太鼓が整然と並んでいました。。。

この周辺の瓦礫撤去と行方不明者の捜索は

高知県の自衛隊の部隊が行っていました。。。

実は、議員の菊地たかよし君が自衛官だったときの同僚の方も

作戦課長という立場でこの大川小学校周辺で任務を遂行されていました。。。

この部隊の部隊長の隊員への命令は

『砂は捨てろ、瓦礫は捨てろ、思い出は掘り起こせ、

         思い出は掘り起こしてきれいにせよ』

1年4ヶ月が経った今でも 本当に頭の下がる思いがします。。。



2012年7月21日

震災報告「このブログを見ている全ての方へ」No.48

カテゴリ:もりTの日記

被災地.JPG
某大手ガス会社の皆さんを若林区、宮城野区の被害の大きかった海辺にお連れし

若林区の荒浜地区では地域住民の方々によって建てられた慰霊塔でお参りをして頂きました。

国の公式発表はこの周辺の津波の波高は7.2mとなっていますが、、、

東京の大学の研究グループの調査では9.38mという痕跡を発表しています。。。

近くのガソリンスタンドの屋根のめくれかたをみれば

はるかに高い津波に襲われたことが容易に想像できます。。。

ガス会社の皆さんは言葉を失っていました。。。

(つつく)



2012年7月20日

震災報告「このブログを見ている全ての方へ」No.47

カテゴリ:もりTの日記

この前の連休ですが、

関西の某大手ガス会社の社員さん達から

被災沿岸地域の視察案内を頼まれでご案内してきました。

実はその中に昔の塾の講師仲間がいて、、、今回のオファーに。。。

待ち合わせ場所の仙台空港には震災後初めて訪れましたが、、、

あの時の悲惨な光景を思わせないほどきれいになっており

少し不思議な感じもしました。。。

レンタカーを借りて岩沼、名取経由で

若林区⇒宮城野区⇒七ヶ浜⇒塩釜⇒石巻⇒女川を回りました。。。
県道.JPG
県道の両側は まるで収穫前の麦畑のような色、、、

実は植物が枯れてしまっているんですね。。。

恐らく塩害ではないかと思います。。。

こんな光景が海沿いはずっと続いているんです。。。
学校.JPG
途中、学校と思われる建物の正面を通過したのですが、、、

人影もなく廃墟となっていました。。。

3月11日までは賑やかであったであろう光景を想うと

こうして晴れた日の静かな校舎とのギャップに心が痛みました。。。

ガス会社の皆さんもその殺伐とした光景をじっと見ておられました。。。

(つづく)

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

▲このページのトップHOME

塾長限定ページ